風俗業ピンサロの定義は曖昧

風俗業ピンサロの定義は曖昧

投稿日:2015年6月14日 カテゴリ:極論風俗体験談

いかにも風俗店な看板で、初めての方でも見付けるのは簡単。風俗店が無数に並ぶこの街でも、迷うことなくすぐに分かりました。風俗業ピンサロの定義は曖昧です。お店のやり方によってサービス内容は様々なのが現実。個室がないのが普通ですが、こちらはカーテンのみですが仕切られていますので、隣のプレイを目にすることはありません。プレイ内容も、フェラチオだけに限られているわけではありません。仕切りはそのために付けられているのでしょう。ただ料金は、通常のピンサロの倍程度します。笑顔で隣に座った早樹ちゃんは超ミニスカ。ほっぽり出したような太ももをさわさわ。「あん、もぅ、いきなりぃ?」笑顔は変わっていません。スカートが短すぎて、黄色のパンティーも見えてます。見せてます?早樹ちゃんの髪をナデナデし、引き寄せ、キス。早樹ちゃんもアクセルを踏み込んだのか、舌を絡めてきます。69の態勢に自らなり、ズボンとパンツを脱がしてくれます。こんな格好でも隣から見られていませんので、恥ずかしくありません。